アイコン マーキュリー X オンリーウォッチ 2019

アイコン マーキュリー X オンリーウォッチ 2019
2019年9月6日
アイコン マーキュリー X オンリーウォッチ 2019

第8回オンリーウォッチに参加するモーリス・ラクロアは、「アイコン マーキュリー」に新たなアレンジを施しました。ミス テリアスかつ驚きに満ちたこのタイムピースが誇る特許技術が好奇心を掻き立て、時が止まるような感覚を楽しませて くれます。オンリーウォッチ特別モデルは初となるチタンケースで製作され、クリスティーズが11月9日にジュネーブのオ テル・デ・ベルグで開催する、モナコ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー協会のためのオークションに出品されます。 

「2016年に「アイコン」コレクションが発表された当初、そのデザインは1990年代のモーリス・ラクロアを象徴するデザイ ンコードは回帰し、さらに新たなミレニアムを迎えるにあたりアップデートされました「。アイコン」の洗練されたモデルは、は っきりとしたアングルによる屈強な輪郭と、マットとポリッシュ仕上げを組み合わせたシャープな外観が特徴でした。既存の 「アイコン」オートマティックモデルはこれまで、独特の質感を演出するギョーシェ装飾のダイアルによる繊細なエレガンス を強調していましたが「、アイコン マーキュリー」はパワフルな「マスターピース」シリーズから着想を得て、ダークカラーのス ケルトンモジュールを披露する透明のサファイアダイアルを特徴とします。スケルトンのデザインは1990年代以降、モーリ ス・ラクロアを象徴するシグネチャーとなっていますが、このモデルでは、サーキュラーブラッシュ加工とダイアル中央に向か うサンドブラスト仕上げのオープンワークブリッジによって、それがパワフルでコンテンポラリーな印象に一新されています。 モーリス・ラクロアのタイムピースは細部にまでこだわり抜いた緻密なデザインで高く評価されていますが、その点では「アイ コン マーキュリー」も変わりありません「。アイコン」ならではの個性的なベゼルと“M”のロゴ入りス トラップはコレクション の代名詞となっていますが「、アイコン マーキュリー」は期待に応えて、その先を行きます。 時・分を表示する洗練されたドーフィン針のカウンターウェイトも魅力的な仕組みになっていて、時針と分針が交差する 時、Mのロゴがあしらわれた時針のカウンターウェイトが分針のカウンターウェイトによって少しの間だけ囲まれます。この 仕掛けは見かけ通りに簡潔であるものの、モーリス・ラクロアの開発チームは計算とコンピューターによるシミュレーショ ン、試作品の制作を何度も繰り返し行いました。これにより、ダイアル上で針が浮遊するように移動しながら、しかし、その重 心を完璧な位置に設けることで、時計が垂直位置から水平に移動した時にはすぐに針が正確な位置に戻るような仕組みを 実現しています。 この特別モデルには、時・分を表示する針にホワイトのスーパールミノヴァとブルーのコーティングを施し、ラックと同様、カ ム、そしてストラップのステッチも同じトーンで仕上げ、オンリーウォッチ 2019が選んだカラーを強調しています。 

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

  • 2019年9月9日

    スクリーンのベン&レオ

    スイス・ロマンドのテレビ番組«Bon App»のファーストシーズン成功を受けて、モーリス・ラクロアは、9月14日からベン&レオが再びRTS 1(18:30)視聴者の味覚を喜ばせてくれることを発表します。
    もっと見る
  • 2019年9月9日

    グルメが時計と響きあうとき…

    モーリス・ラクロアのブランド アンバサダーに新しい仲間が加わります。スポーツとファッション業界に次いで、フリブールの若き料理人「ベン&レオ」をアンバサダーに迎えます。
    もっと見る
  • 2019年9月4日

    Mode Suisse & モーリス・ラクロア

    8月31日、チューリッヒ市は〈モード〉を前面に掲げました!するとメディア、VIP、愛好家らが、スイスドイツ語圏の年間イベント〈Mode Suisse〉に押し寄せました。
    もっと見る
© Maurice Lacroix. All rights reserved