モーリス・ラクロア AIKON #tide FIBA3x3 - ゲームチェンジャーとなるモデル!

モーリス・ラクロア AIKON #tide FIBA3x3 - ゲームチェンジャーとなるモデル!
モーリス・ラクロア AIKON #tide FIBA3x3 - ゲームチェンジャーとなるモデル!

モーリス・ラクロアは、最近登場したAIKON #tideの優れた機能を踏襲しつつ、多くの人々に愛されている世界的なバスケットボールの試合方式である、3x3のエキサイティングな世界を組み合わせた、3本のスペシャルエディション ウォッチを発表できることを光栄に思います。他のAIKONファミリーのモデルと同じ高品質の最新モデルは、コートの中でも外でも、ゲームチェンジャーとなること間違いありません。

 

数週間前、モーリス・ラクロアは、画期的な新作ウォッチ、AIKON #tideを発表しました。AIKON #tideは、他のAIKONファミリーのモデルと同じ特長を備えながらも、アップサイクルしたオーシャンバウンド プラスチック、社外秘の処方、そしてグラスファイバーを駆使して作られています。この2種類の原料からできた複合材料は、標準的なプラスチックの2倍の硬度と5倍の耐性を持つだけでなく、バージンPET(ポリエチレンテレフタレート)の生産の場合と比べて、カーボンフットプリント(CO2排出量)も大幅に減少しています。ベゼル、ケース、ケースバック、リューズ、エンドピース、バックルのすべてにこの複合素材が使用されています。17本のボトルから、1本のウォッチとオリジナルパッケージが製作されます。つまり、海洋汚染の原因となるボトルを17本減らすことができるということです。

 

モーリス・ラクロアは、AIKON #tideの発売を皮切りに、革新的なモデルとスピード感あふれるスポーツ種目の3x3バスケットボールを融合させました。モーリス・ラクロアはスイスを拠点としながらも、都会でのライフスタイルを意識しており、世界有数のエキサイティングな都市で行われるアクション満載のゲーム、「FIBA 3x3 ワールドツアー オフィシャルタイムキーパー」を務めています。ストリートで誕生した3x3は、今やオリンピック種目のひとつにもなっています。世界中でプレイされているこのゲームは、100カ国以上で放送されており、世界中の数百万人ものファンが視聴しています。ソーシャルメディアにも大規模なオーディエンスを擁し、ファンはオンラインでアクションをつぶさに見ることができます。  そこは、選手がコート上を驚くほどの俊敏さで駆け回るエキサイティングな空間。エネルギーに満ちたコートでは、パスかシュートかを瞬時に判断しなければならず、集中力が絶対に必要であり、疲労が敗北を意味します。

 

新しいスペシャルエディション、AIKON #tide FIBA3x3は、エネルギーに満ちあふれています。バスケットボールをテーマにしたこの時計は、直径40mmのケースに視認性を高めるフラット サファイアクリスタルを採用。また、秒単位の世界でも高精度を実現するクォーツムーブメントを搭載しています。バスケットボールをこよなく愛する人に最適なこの2つのモデルには、ブラックとホワイトの文字盤があり、それぞれにコーディネートされたストラップが付属しています。文字盤には「3x3」ロゴを精巧なモチーフで配し、ケースバックにも「3x3」ロゴをエンボス加工で施しています。

 

AIKON #tideの初代モデルは、鮮やかな色の文字盤とファンキーな色のストラップで発表されました。今回は、FIBA 3x3 ワールドツアーの公式球であるウィルソンボールにインスパイアされ、さらに驚くほど印象的なモデルとなっています。ブルー、オレンジ、イエローのカラーバリエーションで、躍動感あふれる新モデルです。また、文字盤にはFIBA 3x3のロゴを配し、ケースバックにも同様のロゴを施しています。

 

その一方で、AIKON #tide FIBAは、環境に配慮するというブランドの考え方に基づき、過剰なパッケージではなく、何度も繰り返し使える、揃いの色のマグカップで提供されます。

 

FIBA 3x3 ワールドツアーとの協力による今回の最新モデル製作プロジェクトを通じて、スイスのジュラ地方から誕生したダイナミックなモーリス・ラクロアは、Z世代にさらなる選択肢を提供することができました。モーリス・ラクロアのすべてのモデルと同様、新作モデルも高い知覚価値を提供します。モーリス・ラクロアが、FIBA 3x3 ワールドツアーとのコラボレーションを選択した理由は、このスポーツが、都会的であり、気軽に楽しめ、そして成功をもたらすものであるためです。

 

どのスペシャルエディション ウォッチも、よりきれいな海の実現に貢献するだけでなく、コートの内外でもクールな輝きを放つことでしょう。モーリス・ラクロア AIKON #tide FIBA3x3は、まさにゲームチェンジャーとなるモデルです!

 

このモデルは、5月13日から15日に宇都宮で開催される『FIBA 3x3 World Tour Utsunomiya Opener 2022』で発表される予定です。

FIBA 3x3について

エキサイティングで都会的、イノベーティブな3x3は、ストリートバスケットボールの複数の形態から派生したもので、都市型チーム競技として世界的に知られています。FIBA(国際バスケットボール連盟)が主催する試合では、各チーム3人の2チームが、バスケットボールのハーフコートでプレーします。

 

3x3は、2010年シンガポール ユースオリンピックで初の国際試合が行われました。それ以来、男女別のプロトーナメント(ワールドツアー、ウーマンズシリーズ)と、各国選手権大会が開催されています。

3x3は東京2020オリンピックから、オリンピック正式種目に追加されました。

ウイルソン社がグローバルボールパートナー、およびFIBA 3x3 ワールドツアー2022 アパレルパートナーを務めます。モーリス・ラクロアがFIBA 3x3 ワールドツアー2022 オフィシャルタイムキーパーを務めます。

FIBA 3x3大会では、エンリオ社製フロア、ウイルソン社製ボール、スヘルデ社製バックストップ、ボデット社製ショットクロック、マジックスカイ社製キャノピーシステムが使用されます。

3x3について詳しくは、fiba3x3.basketballまたはFacebookInstagramSina WeiboTencentTikTokTwitterYoukuYouTubeTwitchのFIBA 3x3公式アカウントをご覧ください。お問い合わせは、3x3@fiba.basketballまで。

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

© Maurice Lacroix. All rights reserved