マリーナ・コレイア - ウェーブダンサー!

マリーナ・コレイア - ウェーブダンサー!
マリーナ・コレイア - ウェーブダンサー!

彼女は、ロングボード界における天才であり、類まれなるスターです。流れるように、スピーディーに、自由に、そし てエレガントでありながらもワイルドにロングボードの上でダンスする驚愕のカーボベルデ出身のロングボーダ ー、マリーナ・コレイアは、2020年、ロングボード ダンシング フリースタイルの世界チャンピオンに輝き、この度モ ーリス・ラクロアをセレクトし、才能あふれるMLクルーのメンバーに加わります。

カーボベルデ出身のマリーナ・コレイアは、14歳のときにフランスに移り、17歳のときにニースのプロムナード・ デ・ザングレで、ロングボード ダンシング フリースタイルを始めました。「ロングボードは、サーフィンとスケートボ ードの中間の競技です。ダンスのステップはむしろサーフィンに由来するもので、年月を経るごとによりアーティス ティックでクリエイティブな形に仕上がってきました」。2020年、23歳になったマリーナは、ロングボード ダンシ ングの世界チャンピオンとなりました。

マリーナは唯一無二の存在であり、彼女のスタイルもまた、唯一無二のものです。「そう言っているのは私ではなく て、他の人です。私のスタイルはかなりワイルドです。みんなが期待しているのは、仕草が柔らかく繊細な女の子で すが、私のスタイルはエレガントで流れるようで、それと同時にとてもワイルドです。私はとてもすばやく、一連の動 作をつなぎ合わせています。スピードとはアドレナリンであり、自由であり、体の使い方なのです。私はいつもより遠 くへ限界を押し広げようとしているし、自分を越えようと努力しています。ロングボードの上でどうやって自分を表
現するのかというのは、まさに私のアイデンティティなのです」 マリーナにとって、MLクルーの一員になることは、思い描くことすらなかった夢でした。「MLとの初めてのミー
ティングから居心地の良さを感じていましたし、これから美しいものを一緒につくり上げていけるという確信が ありました。」そして彼女はこう付け加えます、「私はモーリス・ラクロアが掲げる『人生は目的地ではなく、旅で ある』という理念は非常に美しいと思います。私たちはみんな違う人生を歩いているし、人生はまさに旅です。成功も同じです」

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

© Maurice Lacroix. All rights reserved