モーリス・ラクロアがバーゼルワールドにカムバック

モーリス・ラクロアがバーゼルワールドにカムバック
2019年10月10日
モーリス・ラクロアがバーゼルワールドにカムバック

モーリス・ラクロアは、1年の空白期間を経て、2020年4月30日から5月5日にスイスのバーゼルで開催されるバーゼルワールドへのカムバックを発表します。

『現行の新しいスタッフは、我々のニーズに耳を傾け、ブランドのマーケティングおよび流通戦略に沿ったコンセプトを提案してくれています。この国際的なイベントは、ブランドの世界ロードショーの重要な足掛かりとなるでしょう』とステファン・ワザー(モーリス・ラクロアCEO)はコメントしています。

新たな価値が見出されたこのエディションは、出品者のニーズに合った新しいオファーを提供しています。こうしてモーリス・ラクロアの幹部は、≪コミュニティ ディストリクト≫コンセプトに心を惹かれたのです。

『オーガニゼーションによって建てられたこのパビリオンは、モダンかつ現代的で、国際的な時計展におけるモーリス・ラクロア ブランドのプレゼンテーション ビジョンに合致しています。私たちは時計のスペシャリストです。優れたソリューションを提供する展示会に期待を寄せるべきでしょう』とステファン・ワザーは述べています。

モーリス・ラクロアは、Halle 1.0の中心に位置するこの新しいブースに出展します。このパビリオンは一群の建物で構成されており、その建築は構造の可視性と透明性を重視して、アクセシビリティと流動性を高めています。2つの階を持つ建物の内部は、カスタマイズが可能な多様なスペースで構成されています。この都会的な構造のなかで、モーリス・ラクロアのスタッフが大切なお客様、プレスの方々、そしてブランド・フレンドを喜んでお迎えします。

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

  • 2019年11月13日

    アイコン オートマティック クロノグラフ ファイン ウォッチ クラブ エディション

    この24本限定のスペシャルエディションにおいて、モーリス・ラクロアはチャコールグレー(アンスラサイト)の文字盤とブルーの針を組み合わせて、ファイン ウォッチ クラブのメンバーのために他に類を見ないカラーコンビネーションを設定いたしました。
    もっと見る
  • 2019年11月5日

    注目を浴びるクリエイション

    フランス人ファッションクリエイターであり、モーリス・ラクロア アンバサダーでもあるアドリーヌ・ジリオは、11月8日から11日までストラスブールのExpo Wackenパークで開催される、Salon Résonance[s]への4年連続の参加が認められました。
    もっと見る
  • 2019年10月11日

    サラ・フォルスター、無限のスタミナ

    彼女はスイスのアイスホッケーナショナルチームのディフェンスとして優れた力を発揮しています。アイスホッケーは底無しのスタミナが要求される持久力スポーツです。圧倒的な戦績を誇るパワフルなサラ・フォルスターが、モーリス・ラクロアのブランド アンバサダーに加わります。
    もっと見る
© Maurice Lacroix. All rights reserved