注目を浴びるクリエイション

注目を浴びるクリエイション
2019年11月7日
注目を浴びるクリエイション

フランス人ファッションクリエイターであり、モーリス・ラクロア アンバサダーでもあるアドリーヌ・ジリオは、11月8日から11日までストラスブールのExpo Wackenパークで開催される、Salon Résonance[s]への4年連続の参加が認められました。

この欧州の伝統工芸展は、書類選考で選出されたおよそ200人の伝統工芸職人およびフランスやヨーロッパ出身のクリエイターにスポットライトを当てます。アドリーヌ・ジリオはそこで新作を展示します:『今回、私はCouture Under The Shellコレクションからファッションセレクションを披露します。私が思い描く、独立した強い意志を持つ女性、戦う女性のビジョンを示す絶好の機会です!手作業で刺繍を施した力強い作品はすべてストラスブールのアトリエで製作しています。私にとってこのサロンは、伝統工芸や創作品に興味を持つお客様と直接触れ合うことのできる場となっています。』モーリス・ラクロアは、クリエイターのアドリーヌ・ジリオのキャリアのなかで重要なこの新しいステージにおいて、彼女をサポートできることを誇りに思います。2018年に約20,000人の来場者を集めたこの催しは、専門家および愛好家にとって欠かすことのできない恒例イベントとなっています。

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

© Maurice Lacroix. All rights reserved