King of the Court - Official Timekeeper

King of the Court - Official Timekeeper
King of the Court - Official Timekeeper

都会的、身近、刺激的 – 共通の視点
モーリス・ラクロアは、世界中の様々な都市で開催されているビーチバレートーナメントである、キング・オブ・ザ・ コート・クラウン・シリーズの公式タイムキーパーを務めることを発表します。都市部で大会を開催するという利便 性に加え、KOTCは、スイスの腕時計ブランドであるモーリス・ラクロアと多くの価値を共有していることを示して います。

1915年、屋内バレーボールの進化形であるビーチバレーが、ハワイのワイキキビーチで初めて行われました。こ のスポーツの人気が高まると、世界各地でビーチバレーが行われるようになりました。特に、カリフォルニアのサ ンタモニカでは人気が高く、現在の2人制の競技が誕生しました。現在、ビーチバレーは、国際バレーボール連盟 (FIVB)が統括しており、1996年の夏以降、オリンピックの種目になっています。

オランダ企業のSportworxが、非常に革新的なキング・オブ・ザ・コート(KOTC)方式を考案しました。FIVBと緊
密に提携し、KOTCは世界中の都市でビーチバレートーナメントを開催しています。都会という魅力的なロケーシ
ョンに加えて、KOTCはコートの周囲を地上席だけでなく、スカイボックスやスタジアムで囲み、このスポーツをよ
り多くのファンへ届けています。この方式により、観客は競技を間近で観戦することができ、緊張感や興奮が高ま
ります。

KOTCには、世界最高の男女のバレーボールチームが各20組参加します。参加チームは、モーリス・ラクロア クル
ーであるビーチバレー・バイキングスこと、アンダース・モル&クリスチャン・ソラム組、スイスのデュオ、ジョアナ・ハ
イドリヒ&アヌーク・ヴェルジェ=デプレ組などです。

モーリス・ラクロアのマネージングディレクターであるステファン・ワザーは、「モーリス・ラクロアはKOTCの公式 タイムキーパーであり、このパートナーシップを結ぶ理由はたくさんあります。モーリス・ラクロアは、2016年に初 めての『アイコン』モデルを発表して以来、インスピレーションを求めて繰り返し都会の風景に注目し、野心と独立 心に満ちた人々のために時計を製造してきました。それゆえ、スポーツの大会を都会の中心で開催するという考 えは、すぐに私たちのブランドと共鳴しました。」と述べています。


「時間は、キング・オブ・ザ・コートの競技の鍵となる要素の一つです。世界最高のビーチバレーチームが15分間 のラウンドで競い、最下位が抜けていきます。 モーリス・ラクロアとのパートナーシップによって、私たちの非常に 前途有望な旅に、最高の時計ブランドが加わります。モーリス・ラクロアが革新的な時計で既存のマーケットや新 たなマーケットへアプロー する方法は、非常にプロフェッショナルで野心的、クリエイティブで勇敢です。このこ とが、キング・オブ・ザ・コートのビジョンやスタイルと非常にフィットします。同じブランド価値をたくさん共有して いると互いに感じることはとても素晴らしいことです。ライブやオンラインで私たちのプラットフォームを訪れる人 々は、このことを間違いなく分かるでしょう!

モーリス・ラクロアも、KOTCがその体験を身近なものにしようとするやり方や、高い価値と認められる時計を 手頃な価格で提供することで知られるラグジュアリーブランドのモーリス・ラクロアと共有するKOTCの特徴 を高く評価しています。

おそらくモーリス・ラクロアは、とりわけ、意欲的で、成功を渇望するパートナーと活動することを選びます。こう した理由から、アンダース・モル選手&クリスチャン・ソラム選手、ジョアナ・ハイドリヒ選手&アヌーク・ヴェルジ ェ=デプレ選手をMLクルーに迎えました。同様に、モーリス・ラクロアとKOTCが提携することを選びました。


これこそがキング・オブ・ザ・コート
もともとポピュラーなトレーニングマッチ形式であったキング・オブ・ザ・コートは、活気ある新しいビーチバ レーの形式に発展しました。コートは、ウィナー側とチャレンジ側に分けられ、ウィナー側だけがポイントを 獲得できます。2組の対戦ではなく、5組が同時にプレイして、最下位が抜けていきます。ラリーとラリーの間 のブレイクは、8秒に制限されており、早いペースで刺激的なゲームが展開されます。キング・オブ・ザ・コート の形式は、若い世代を魅了するというIOCやオリンピック活動のビジョンと見事に適合しています。

 

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

  • 2021年9月29日

    アイコン オートマティック クラブジャパン エディション

    Koji Nakazawa氏が運営する「モーリス・ラクロア ウォッチクラブジャパン」から生まれた「アイコン オートマティック クラブジャパン エディション」特別日本限定モデル(250本)。
    もっと見る
  • 2021年4月7日

    ノベルティ 2021 – GENEVA WATCH DAYS

    モーリス・ラクロアは2016年に初のアイコンモデルを発表して以来、ずっとお客様の声に耳を傾 け、新鮮なアイディアを考案し、このアイコニックなシリーズの新しいバージョンを発表し続けていま す。そして今日、アイコン コレクションは、カラー、複雑機構、サイズにさまざまなバリエーションを揃...
    もっと見る
  • 2021年8月23日

    シモン・ノゲイラ × アイコン アーバン トライブ

    都会的なスタイルを纏ったモーリス・ラクロア アイコンで、新たなMLクルーメンバーのシモン・ノゲイラがブ ランドにすっかり溶け込みます。フリーランナーのスペシャリストであるシモン 、都会の風景を心底から受け 入れ、高層ビルに指先だけでつかまって、ぶら下がっているところをしばしば目撃されます。彼はまた、このよう...
    もっと見る
© Maurice Lacroix. All rights reserved