モーリス・ラクロア アイコン クォーツ – さらなる進化を遂げたアイコン

モーリス・ラクロア アイコン クォーツ – さらなる進化を遂げたアイコン
モーリス・ラクロア アイコン クォーツ – さらなる進化を遂げたアイコン

モーリス・ラクロアのアイコン クォーツは、2016年の発表以来、大きな成功をおさめてきました。90年代のカリプソからインスピレーションを得たアイコン クォーツは、アイコン オートマティックへと発展し、その後もさまざまな複雑機構と素材を使用した数多くのバリエーションが製造されています。

モーリス・ラクロアはアイコンのルーツに立ち返るとともに、アイコン クォーツに数々の改良を加え、各モデルに技術仕様の向上を実現しました。

#PulseOfTheCity #BeYourAIKON #YourTimeIsNow

 

モーリス・ラクロア アイコン クォーツ


絶えず改良を続ける精神のもと、モーリス・ラクロアはアイコン クォーツに再解釈を試みました。初代アイコンの発表以来、ブランドに培われてきた豊かな経験と、お客様や販売店から寄せられたフィードバックをもとに、スポーティなアイコンの構成要素を見直しました。カーブ、ファセット、ライン、表面の一つひとつが洗練され、新しく端正な外観に仕上げられています。さらに各リファレンスの技術仕様も向上し、ラグジュアリーな魅力を増しています。

アイコン クォーツは35mmと40mmの2サイズ展開です。全てのモデルにステンレススティール製ケースを採用しており、ステンレススティールと4N PVDスティールのツートーンモデルもあります。インデックスはロジュームメッキ、あるいはダイヤモンドをセットして仕上げられています。ダイアルにはエレガンスを表現するバリエーションが用意されています。サンブラッシュ仕上げとオパール仕上げを施したダイアルがさまざまなカラーで展開される他、サーキュラー仕上げを施した華やかなマザー・オブ・パール製ダイアルも用意されています。


アイコン クォーツ最新モデルはイージーストラップ交換システムを採用しています。工具を使わず、レザー、メタル、ラバーなど別のストラップに交換でき、新しいアイコン クォーツを気軽にさまざまなスタイルでお楽しみいただけます。

アイコン クォーツ最新モデルは品質面で大きな向上を果たしながらも、モーリス・ラクロアへの評価の一つである優れたコストパフォーマンスを実現しました。アイコンの歴史は2016年に始まり、その成功は伝説となりました。そこからさらなる進化を遂げた最新モデルの登場は、絶えず改良を続けるモーリス・ラクロアの理念を物語っています。


最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

© Maurice Lacroix. All rights reserved