ノベルティ 2021 – GENEVA WATCH DAYS

ノベルティ 2021 – GENEVA WATCH DAYS
ノベルティ 2021 – GENEVA WATCH DAYS

モーリス・ラクロアは2016年に初のアイコンモデルを発表して以来、ずっとお客様の声に耳を傾 け、新鮮なアイディアを考案し、このアイコニックなシリーズの新しいバージョンを発表し続けていま す。そして今日、アイコン コレクションは、カラー、複雑機構、サイズにさまざまなバリエーションを揃 えています。スポーツ選手なら誰でも知っているように、成功の秘訣は決してあきらめないことです。 これは、モーリス・ラクロアの精神そのものであり、成長を目指してやまないこのスイスブランドは、 決して諦めません。

ノベルティ 2021


モーリス・ラクロア アイコン オートマティック クロノグラフ スピリット

アイコン オートマティック クロノグラフ スプリントには、カラーとテクスチャーにこだわって既存のモデルと は異なる外観を授けました。しかし、アイコンの熱烈なファンの皆さんもご心配なく。この新しいモデルには、 ベゼルの6本のアーム、ストラップのMロゴは健在で、アイコンの都会的なスタイルも変わることはありませ ん。この新モデルは着けるだけで、新鮮でスポーティ。それでいてアイコンのアイデンティティは受け継がれて います。

そして今回初めて、アイコンは44㎜ステンレスケースにマットブラックのDLCコーティングを施しました。こ のコーティングは、優れた耐摩耗性と耐薬品性を備えています。一方、ベゼルに配された6本のアームには、 輝きのあるガンメタル仕上げがあしらわれています。異なる色や質感を組み合わせることで、「アイコン オー トマティック クロノグラフ スプリント」は優美な外観を実現しています。

ガンメタルグレーカラーの文字盤の表面にはブラッシュ仕上げが施され、スクエアパターンのエンボス加工 が施されています。ファセット加工された時針および分針にはホワイトのスーパールミノバが塗布され、薄暗 い場所でも抜群の視認性を発揮します。これらの針は、同様にスーパールミノバが施されたガンメタルグレ ーのインデックスと調和しています。6時と12時の位置には、オパリンとスネイルの仕上げを組み合わせたブ ラックのカウンターが配置されています。爽やかな色のタッチが添えられた文字盤では、9時位置のスモール セコンドによる秒表示が薄いシェイドのブルーに際立ちます。スネイル加工の細工を加えることで、サブダイ ヤルはメタリックな印象を与え、光が当たるだけですぐに輝きを放ちます。最後に、中央のクロノグラフ用秒 針にはブルーカラーがあしらわれ、文字盤全体の外観にいきいきとした雰囲気を添えています。

500本の限定モデル


アイコン アーバン トライブ

アイコン アーバン トライブは直径42mmです。エングレービングを施したステンレススティール製ケースは、 アイコンの人間工学に基づいた定評あるデザインを踏襲し、快適な装着感を実現しています。サンブラッシュ 仕上げのクル・ド・パリ文字盤には、夜光性の時針と分針、中央のスイープ秒針、そして日付表示を備えており、 すべての情報が明確に伝えられます。しかし、その機能性に加えて、アイコンのオーナーなら誰でも知っている ような、圧倒的なスタイルの良さがあります。

スチール製の表面には多くの直線や曲線が描かれ、光と連動して気品のある質感をもたらします。エングレ ービングされたモチーフは、タトゥーのようでもあり、自己表現の手段でもあります。同様に、モーリス・ラクロ アはアイコン アーバン トライブが、所有者の肌に寄り添い、一体感を感じさせるウォッチとなることを望ん でいます。

時計を裏返すと、サファイアガラスの枠の中から、自動巻きムーブメント ML115が姿をうかがうことができま す。このムーブメントには、サーキュラーグレイン加工、スネイル仕上げ、コート・ド・ジュネーブ装飾があしらわ れています。ローターにも、ウォッチヘッドやブレスレットと同じ模様のエングレーヴィングが施されています。

フリーランニングで心が元気になったり、単に都市生活を楽しみたいとき、アイコン アーバン トライブは最適 なパートナーとなります。

私たちの仲間にはいりませんか?-今がその時です。

500本の限定モデル


モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ― 成長を続けるレジェンド

モーリス・ラクロアは、「アイコン オートマティック」シリーズの成功を受けて、バリエーションを拡大 しました。例えば、39mmのモデルには、42mmのモデルで初めて採用されたグリーンの文字盤が 用意されています。同様に、39mmのケースで人気を博したロゼの文字盤が、より大きな42mmの モデルでも提供されています。

アイコンのイージーストラップ交換システムは、数年間にわたってアイコンの所有者たちが愛する機 能です。メタルのブレスレットをレザーストラップに、またはその逆にと、ツールを必要とすることなく ストラップ/ブレスレットを交換することができます。今回、モーリス・ラクロアはこの多機能性に加え て、FKMラバーを使用した新しいストラップを発表しました。特に質にこだわったこのラバーは、従来 のラバーに比べ柔軟性が高く、着用した時の装着感を向上させます。さらにFKMラバーは、摩擦に強 く、色落ちしにくい素材でもあります。

新しいラバーストラップには、文字盤のモチーフを再現したクル・ド・パリのパターンが中央にあしら われています。この中央の列に並ぶように配された2本の溝は、ストラップの接続部からケースに向け て流れるような一貫性を見せています。またさまざまな色で展開する文字盤に合わせることができる よう、ストラップも同様に多彩な色を用意しています。どのストラップにもスティール製のピンバック ルが添えられ、モーリス・ラクロアのMロゴが光ります。

近日発売

最新ニュース

モーリス・ラクロアの最新ニュースを読む

  • 2022年1月18日

    マリーナ・コレイア - ウェーブダンサー!

    彼女は、ロングボード界における天才であり、類まれなるスターです。流れるように、スピーディーに、自由に、そし てエレガントでありながらもワイルドにロングボードの上でダンスする驚愕のカーボベルデ出身のロングボーダ ー、マリーナ・コレイアは、2020年、ロングボード ダンシング フリースタイルの世界チャンピオンに輝き、この度モ...
    もっと見る
  • 2021年12月1日

    モーリス・ラクロア アイコン オートマティック ― 成長を続けるレジェンド

    モーリス・ラクロアが、前例のない選択肢を提案するアイコンの新しいバージョンを発表します。 モーリス・ラクロアは2016年に初のアイコンモデルを発表して以来、ずっとお客様の声に耳を傾 け、新鮮なアイディアを考案し、このアイコニックなシリーズの新しいバージョンを発表し続けていま す。そして今日、アイコン...
    もっと見る
  • 2021年9月29日

    アイコン オートマティック クラブジャパン エディション

    Koji Nakazawa氏が運営する「モーリス・ラクロア ウォッチクラブジャパン」から生まれた「アイコン オートマティック クラブジャパン エディション」特別日本限定モデル(250本)。
    もっと見る
© Maurice Lacroix. All rights reserved